小集会

任意の形式の小集会を大会2日目(3月27日)または3日目(3月28日)の一般講演終了後に開くことができます。

  • 1) 小集会の主催者は、本学会の会員に限ります。

  • 2) 小集会の講演者は、大会参加者に限ります(非会員招待講演者を除く)。

  • 3) 小集会での講演要旨の受付は一般講演と同じですが、会場の確保などの都合もあり、小集会の開催を希望されるグループは、1.集会名、2.開催希望日、3.講演者氏名(会員、非会員の区分を明記)、4.予想参加人数、5.責任者とその連絡先を2009年12月25日(金)までに大会事務局(担当: 野村昌史)へご連絡ください。申込多数の場合は、必ずしも開催希望日にならない場合もあります。その場合は申込順に開催日を決定することになりますので、ご了承ください。

ポスター発表

今大会は、大会2日目から3日目まで、ポスター発表を行います。特に優れたポスター発表の学生会員には、ポスター賞を授与いたしますので、学生会員の方にはポスター発表への申し込みを奨励します。

講演申込みの際に、ウェブサイト上で、口頭発表かポスター発表かを選択できます。その他の講演要旨等の手続きは、一般講演と同じです。口頭発表との重複発表はできません。ポスターは横88cm×縦200cmまでの大きさでお願いします。

一般講演

  • 1)ウェブサイト上からの講演要旨提出をお願いします。大会参加・講演申込はこちらから行うことができます。

  • 2)一般講演は一人1題に限ります。

  • 3)講演者は、本会の名誉会員、ならびに2010年までの学会会費を完納した会員に限ります。講演を希望される非会員の方は、2010年度より本学会に入会する手続きをおとりください。

  • 4)講演申し込みには、発表形式(口頭、ポスター)の別と、下記の希望発表部門から第3希望までを選択してください。ただし、プログラム編成上ご希望に添えない場合もあることを、予めご承知おきください。

  • 5)今回新設するポスター発表への申し込みが少ない場合は、学生会員の方は口頭発表からポスター発表に回っていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

    発表希望部門

    • 1. 分類学・系統学
    • 2. 形態学・組織学
    • 3. 発生学・遺伝学・進化学
    • 4. 生態学
    • 5. 群集生態学
    • 6. 共生・共進化
    • 7. 共生微生物
    • 8. 寄生・捕食
    • 9. 行動生態学・行動生理学
    • 10. 社会性昆虫
    • 11. 生活史・分布
    • 12. 生理学・生化学
    • 13. 分子生物学
    • 14. 生理活性物質
    • 15. 化学生態学
    • 16. 毒物学・殺虫剤作用機構・抵抗性
    • 17. 寄主選択・耐虫性
    • 18. 飼育法・栄養学
    • 19. 発生予察・被害解析
    • 20. 病理学・微生物的防除
    • 21. 生物的防除
    • 22. 防除法 (物理的・化学的・その他)
    • 23. 害虫管理・IPM
    • 24. 自然・環境保護
    • 25. 有用昆虫・昆虫機能利用
    • 26. 線虫
    • 27. ダニ・クモ
    • 28. 畜産・衛生・家屋害虫
    • 29. 脊椎動物
    • 30. 斑点米カメムシ
    • 31. 病原媒介性昆虫
    • 32. その他
  • 6)講演時間は、3分間の質疑応答時間を含めて1題15分の予定です。

  • 7) 一般講演(口頭発表)におけるプレゼンテーションに使用できる機材、メディアなどについては以下のようになります。なお、詳しくは「一般講演(口頭発表)におけるプレゼンテーションについて (PDF/164KB)」をご覧下さい。

    使用パソコンとメディア

    Microsoft PowerPoint Viewer 2007 (Windows)およびAdobe Reader 9がインストールされたノートパソコンを各会場に用意します。他のソフトは使用できません。講演用のファイルはCD-R(650MBまたは700MB)に保存してください。他のメディアは受付できません。

    CD-Rの取り扱い上の注意

    1つのメディアには、1つの講演ファイル以外は入れないで下さい。ファイル名は講演番号.pptまたは講演番号.pdf(例:A101.pptまたはA101.pdf)としてください。特にMacintoshを使用して作成した場合は拡張子(.pptまたは.pdf)をつけることを忘れないで下さい。

    試写のお願い

    OSやPowerPointに様々なバージョンが存在するためのトラブルも起こりえますので、事前にチェックするとともに、必ず会場の「PCルーム」にて試写を行い、正常に再生出来るかどうかを確認して下さい。未確認のメディアは講演会場で受け付けられませんので、ご注意ください。

    その他

    講演用メディアは、前の講演者の発表開始時(ご自身の講演の15分前)までに、会場内のオペレーターにお渡し下さい。また、ご自身のパソコンの接続はできませんのでご了承ください。

  • 8)座長について、午前、午後の一般講演開始時の座長は大会事務局で手配しますが、その後は、講演終了者に次の講演の座長をお願いします。

  • 9)差別用語を含む昆虫和名などの使用は避けてください。